事業のご案内
パンフレット
資料請求

ETV事業セミナー「省エネルギー照明技術の研究・実証動向」

 環境省では、「既に市場で利用・販売されているが、環境保全効果等について客観的評価がなされていない技術について、第三者が客観的に試験を行うなどしてその効果を示すことにより、それら技術の普及を図る」ことを目的として、「環境技術実証事業(ETV事業)」を行っています。同事業の一つの分野として、地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術(反射板・拡散板等))が平成23年度に設置され、「日常業務または日常生活に求められる光環境の実現に必要なエネルギー消費量の低減効果が得られるもの」を対象として、技術の実証をしております(分野名は昨年度より「地球温暖化対策技術分野(照明用エネルギー低減技術)」に変更されました) 。

 当分野では、照明エネルギーの低減に資する技術のうち、上記の目的に該当するものを対象として実証を行います。本年度は、平成26年8月中旬以降より対象とする技術を募集する予定です。

 公募開始にあたり、環境技術に関連する政策動向ならびに当該技術分野に関連する実証および研究動向などについて、主催者および学識者の先生よりご紹介いただくセミナーを企画致しました。

 省エネルギー照明の開発や研究に携わる方々、それらの製品・技術の選定・採用等に携わる方々に有用な情報をお届けできるものと考えております。何卒奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

セミナー開催概要   

■主催

 環境省(運営:一般財団法人建材試験センター)

■開催日時  2014年8月25日(月) 13時30分から16時15分まで
■開催場所

 日本橋社会教育会館 8階ホール

(東京都中央区日本橋人形町1丁目1番17号) 

■定 員

 100名

■費 用

 参加費無料 (要事前登録)

■プログラム

※プログラムは予告なく変更する可能性があります。

13:00 開場 

13:30~ 主催者挨拶

環境省

総合環境政策局総務課環境研究技術室

室長  吉川 和身

13:35~  環境技術実証事業の概要と今後の展開

環境省

総合環境政策局総務課環境研究技術室

調整係  宮下 康彦

13:50~ 建築のゼロエネルギー化に向けた照明の課題

千葉工業大学
工学部建築都市環境学科
教授 望月 悦子

[技術実証検討会座長] 

 14:20~  昼光利用を支える要素技術

ものつくり大学
建設学科
講師 伊藤大輔

[技術実証検討会検討員] 

14:50~ 休憩

15:05~

昼光導入の際の室内照度予測方法とその効果

-光拡散型天窓の事例 

静岡県工業技術研究所
機械科長 鈴木敬明

[技術実証検討会分科会検討員]

15:35~

実証対象技術および実証項目の説明・実証申請の方法について

建材試験センター

中央試験所環境グループ

主任 松原知子

経営企画部調査研究課

野田 孝彰

 16:05~ 質疑応答
 16:15 閉会

 

 

 プログラムの詳細

プログラムの詳細は下記のご案内をご覧ください。 

セミナーお申し込み 

お申し込みは、お申し込みフォーム、E-mailおよびFAXにて承っております。

E-mail/Fax

E-mailアドレス event-sec@+jtccm.or.jp  または FAX 048-920-3821 に、

件名を「ETVセミナー(照明)受講申し込み」としていただき、

郵便番号、住所、氏名、勤務先(部署名・役職名)、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号を記載の上お申し込みください。

(迷惑メール防止のため、@直後に+を追加しています。ご連絡の際は、消去願います。

 

セミナーお申し込みフォーム

ウェブ上でのお申し込みは、下のボタンからお願いします。

apply.png

環境技術実証事業

に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話048‐920‐3814

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048‐920‐3821

Topへ
Copyright © 2016 Japan Testing Center for Construction Materials(JTCCM), All Rights Reserved.