本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

校正業務

コンテンツ

中央試験所は、JCSS(計量法校正事業者登録制度)に基づく校正事業者及び国際MRAに対応した校正事業者として、熱伝導率について国家計量標準へトレースされた校正を実施しています。また、熱伝導率校正板の頒布を行っています。
校正終了後、MRA-JCSS認定シンボル付きの校正証明書を発行します。
※JCSSを運営しているIAJapan(認定機関)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。
中央試験所

中央試験所・環境グループ

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話048-935-1994

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048-931-9137

中央試験所・技術課

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話048-931-7208

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048-935-1720

校正方法など

校正方法 校正条件
JIS A 1412-1の
試験体1枚方式
・寸法:300mm×300mm又は200mm×200mm、厚さ15~30mm
         (表面が平滑で、厚さのばらつきがないもの)
・測定温度条件:平均温度10~40℃
・熱伝導率:0.020~0.23(W/m・K)の範囲のもの
・標準的な保管条件で変化が生じない材質であること

登録・認定

事業所名 JCSS校正機関 国際MRA校正機関
認定番号
登録番号 区分
中央試験所 0210 熱伝導率 JCSS0210
認定シンボル
JCSSは、計量法に基づく校正事業者登録制度の標章です。
中央試験所は、国際MRA対応JCSS認定事業者でもあることから、ilac-MRAマークのある左図の認定シンボルを付した校正証明書を発行することができます。
JCSS0210は、中央試験所の認定番号です。

熱伝導率校正板の頒布

国際MRA対応JCSS校正による校正値を付した熱伝導率校正板の頒布を行っています。
【校正板の概要】
・寸法:300 mm×300 mm及び200 mm×200 mm、厚さ約 25mm
・材質:高密度グラスウール