本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

熊本地震の被害に遭われた組織様への対応について(ISO審査本部)

コンテンツ

  4月14日から発生している熊本地震の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
ISO審査本部では、この災害の被害に遭われた登録組織様に対するマネジメントシステム認証審査について、認証の維持に協力するために、次のような対応させていただきますことをお知らせします。詳しくは下記の連絡先へお問い合わせください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.最初のサーベイランス審査
  本来は、初回認証後の最初のサーベイランス審査は、認証の決定をした日から12か月以内に行わなければなりません。しかしながら、認証されたマネジメントシステムが有効であるという信頼を与える十分な証拠が収集されている場合には、通常6か月(初回認証から18か月)を超えない期間、最初のサーベイランス審査を延期することが可能となります。

2.その後のサーベイランス審査
  限られた期間(6か月未満)、完全に業務を停止しなければならない場合、業務停止の期間中に予定していた審査を、業務を再開するまで延期することが可能となります。この場合には、登録組織様におかれましては、審査を迅速に実施できるように、業務再開時期の連絡をお願いいたします。

3.再認証審査
  認証の失効を避けるために、本来は、有効期限前に再認証審査を完了し、再認証の決定を行わなければなりません。しかしながら、認証されたマネジメントシステムが有効であるという信頼を与える十分な証拠が収集されている場合には、もとの有効期限から通常6か月を超えない期間、認証を延長することが可能となります。

注:上記1~3は、公益財団法人日本適合性認定協会の認定基準であるJAB NS503:2011「認定機関、適合性評価機関及び認証された組織に影響を及ぼす非常事態又は特殊な状況の管理に関するIAF参考文書3.」に基づいたものです。

ISO審査本部・審査部

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話03-3249-3151

ファックスでのお問い合わせ

ファックス03-3249-3156