本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

電磁誘導法による鉄筋探査測定実務講習会

コンテンツ

  • 電磁誘導法による鉄筋探査測定実務講習会は建築構造物の電磁誘導法によるコンクリート中の鉄筋位置測定方法(JASS 5T-608)に沿った測定装置の取扱、測定方法等の知識・技量を講習することによって、電磁誘導法に習熟した専門技術者を育成することを目的としています。
  • 受講対象者は建築構造物の電磁誘導法によるコンクリート中の鉄筋位置の測定技能者および鉄筋探査の測定実務を行おうとしている方です。初心者の方も受講できます。

講習科目

講習内容

  学科講習

   A.測定方法の知識

 ・電磁誘導法の原理

 ・測定手順

 ・結果のまとめ方

 ・JASS 5の構造体の検査

 ・その他(JASS 5 T-608に関すること)

  学科講習

   B.測定装置の知識

 ・装置の機能と性能

 ・装置の点検と校正

 ・各製造会社の装置概要

 ・その他(JASS 5 T-608に関すること)

  実技講習

  (測定装置別に分かれて実習)

 講習用模擬試験体を使用して電磁誘導法による試験体中の鉄筋位置の測定を実習し、技量を習得する。

* 受講修了者には受講修了証を発行します

*修了者名簿 pdf_ico.gif


講習科目と測定装置

講習科目には「学科」及び「実技」があります。測定装置は

  • 測定装置1:プロフォメーター5(プロセク)
  • 測定装置2:PS200 フェロスキャンシステム(ヒルティ)
  • 測定装置3:鉄筋探査機331シリーズ(エルコメーター)
  • 測定装置4:アイゼン プロスペクター・鉄測(計測技術サービス)

の内1台を選択します。

  • 上記以外:事前に相談が必要。(ご希望に添えないことがあります。予めご了承ください。)

実習で使用する測定機器は当センターで用意しますが、測定装置の持参も可能です。その場合はご持参された測定機器を使用し実習することができます。

 

受講料

鉄筋探査実務講習会

1名につき:21,600円(消費税込み)

 

 

* 受講料には消費税を含みますが、振込手数料等は受講者でご負担ください。


鉄筋探査実務講習会の実施スケジュールと申込み 

講習日

会場

募集期間

募集人員

申込書

未定

 船橋会場

測定装置毎10名

合計40名




* 希望者は募集期間内に、受講申込書(1枚)、受講票(2枚)、に記入後、事務局へ送付してください。

* 定員に達し次第締め切らせて頂きます。受講申込人数が少ない場合は、講習会を中止する場合もございます。予めご了承ください。

* 会場への交通案内図は受験票返送時に同封します。

検定業務室

へのお問い合わせ

 

お電話でのお問い合わせ

電話048‐920‐3819

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048‐920-3825