本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

コンクリートの単位水量及び塩化物量の測定実務講習会

コンテンツ

  • コンクリートの単位水量及び塩化物量の測定実務講習会は、コンクリートの工事現場で実際に使用されている単位水量及び塩化物量の有力な測定方法について、その使用測定器の原理・方法等の知識の習得及び誤操作のない又は未熟練でない測定技能の確認を目的とします。
  • 受講資格は「コンクリート採取試験技能者認定制度」における「高性能コンクリート採取試験技能者認定登録者」です。

 

受講資格

講習科目

講習内容

「コンクリート採取試験技能者認定制度」における「高性能コンクリート採取試験技能者認定登録者」

(実技試験は、
設計基準強度60N/mm2を超える高性能コンクリートを使用します) 

学科講習(一般知識)

・ 高性能コンクリートの特性

・ 単位水量の各種測定方法の概要

・ 現場における測定の実施状況
・ その他(コンクリート・単位水量及び塩化物量に係わること)

学科講習(測定知識)

(単位水量の測定方法及び測定器の測定区分ごとのグループに分けて実施。)

・ 測定原理

・ 測定器の操作を測定手順

・ 測定器の性能

・ 測定結果の評価
・ その他(測定器に係わること)

実技試験 

(班ごと実施。1人30分)

受講者がコンクリートを実際に使用して採取から各測定までを1人で行う。

・ 単位水量の測定
・ 塩化物量の測定

 * 受講修了者には受講修了証を発行します。
 

講習科目と測定装置

  講習科目には「学科」及び「実技」があります。原則的に単位水量及び塩化物量の測定に係わる機器・器具は、全て受講者が用意(当日、持参)してください。

・コンクリート採取試験技能者認定登録証

・採取器具一式〔例:一輪車、スコップ、ハンドスコップ、塩化物量の測定用容器など〕

・準備機器一式〔例:ふるい・ウエットスクリーナーや測定器のキャリブレーションに必要なものなど〕

・測定器一式〔例:本体、プリンター、はかり、計算機、パソコン(バッテリー付き)など〕

・記録関係〔例:プリンター用紙、筆記用具、データシート・計算用紙、点検記録・校正結果の写しなど〕

・その他〔延長コードなど〕 

 

受講料

コンクリートの単位水量及び
塩化物量の測定実務講習会

  1名につき:32,400円(消費税込み)

 * 受講料には消費税を含みますが、振込手数料等は受講者でご負担ください。


コンクリートの単位水量及び塩化物量の測定実務講習会の実施スケジュールと申込み

講習日 会場 募集期間 募集人員 申込書

未定

船橋会場

 -

10名

 * 希望者は募集期間内に、受講申込書、受講票に記入後、事務局へ送付してください。

 * 定員に達し次第締め切らせて頂きます。受講申込人数が少ない場合は、講習会を中止する場合もございます。

   予めご了承ください。

 * 会場への交通案内図は受講票返送時に同封します。

 

検定業務室

へのお問い合わせ

 

お電話でのお問い合わせ

電話048‐920‐3819

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048‐920-3825