本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

【JIS】変更手続

コンテンツ

お知らせ ― 各種の変更届けについて ― 認証契約後に必要な事項


認証契約が成立した後、次の場合には変更届出の提出が必要となります。

1.生産条件の変更(製品の追加を含む)

2.代表者・品質管理責任者の変更

3.認証区分の追加 


送付先 

ご記入後、下記送付先に製品認証本部担当者宛として郵送願います。(【変更届け在中】と記載してください)  

 送付先:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-8-4

                              日本橋コアビル5F

              一般財団法人建材試験センター 製品認証本部 担当者宛  

    ※ なお、登録情報に変更が生じる場合には、ic_word.gif申請情報登録シート  も ご提出ください。

      ★申請情報登録シートは新様式になっております

        ((1)認証取得者に関する情報にTEL及びFAX記入欄が追加されております。)ぜひご活用ください。

1.生産条件の変更(製品の追加を含む)

 

申請の種類

必要なもの 

様式

生産条件の変更申請

・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

1. ♦変更申請書

変更の内容によっては、「関連する技術資料」や「試験データ」などの提出をお願いすることがあります。

詳細は、ご相談ください. 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・   ・

ic_word.gif

変更申請書

・・・・・・・・・・・ 

認証契約の期間中、貴工場の運営状況は申請時にご提出いただいた「品質管理実施状況説明書」によって把握することになります。
 
従いまして「品質管理実施状況説明書」の内容に変更が生じる際には、『日本工業規格表示製品認証変更申請書』(以下“変更申請書”)を1部提出していただき、「品質管理実施状況説明書」を常に最新の状態に維持する必要があります。
 
 「変更申請書」は、原則として変更が生じる14日前までに提出します。(変更内容によっては、事前に内容の確定ができない場合もありますので、“変更申請書”の第一報は不確定要素を含んだものとなる場合もあります。その場合は、変更内容が確定した段階で確定版をご提出ください。)
 
 変更の内容によっては、「関連する技術資料」や「試験データ」などの提出をお願いすることがあります。詳細は、製品認証本部JIS認証課までご相談ください。
 
 変更内容に応じて、「書類審査」「工場審査」及び「製品試験」など必要な審査を行います。この場合も、認証契約日から一年以内に変更が生じた場合は、当該部分が審査の範囲となり、一年以上経過している場合には、全認証範囲を含んだ審査が必要になります。
 
 生産条件の変更に関して、JIS登録認証機関協議会から<JISマーク表示制度に関する解釈集>(参考1)が公表されています。JIS A 5308レディーミクストコンクリートとJIS A 5371, A 5372, A 5373のプレキャストコンクリート製品の例ですが、一般建材もこれに準拠しますので参考にしてください。
 
 
  (参考1)
 日本規格協会ホームページ
 http://www.jsa.or.jp/
 JIS登録認証機関協議会のコーナー
 http://www.jsa.or.jp/jiscba/index.html

2.代表者・品質管理責任者の変更

行政手続等に時間の係る書類を後日送付される際は、該当する変更申請書の写しを添付いただければ幸いです。

ご協力をお願い致します。


2-1.<代表者(社長)の変更

 申請の種類

必要なもの

様式

 <代表者(社長)の変更>

       変更申請          

1.♦変更申請書                      

ic_word.gif
変更申請書

2.♦申請情報登録シート                                

 ic_word.gif

申請情報登録シート

3.♦交代の事実を証明する資料

 (下記いずれか1部。写しで結構です。)

登記簿謄本・役員会議事録など

2-2.<品質管理責任者の交代

申請の種類

必要なもの

様式

品質管理責任者の交代

 変更申請

1.♦変更申請書

ic_word.gif  

 変更申請書

2.♦品質管理実施状況説明書

   様式9(品質管理責任者の関連ページ)

ic_word.gif

様式9

品質管理実施状況

説明書

3.♦資格保有を証明する資料

(講習会終了証、任命書、選任書など)

 -

4.♦申請情報登録シート

ic_word.gif

 申請情報登録シート

5.♦委員会議事録など

 (写しで結構です。)

 -

3.認証区分の追加

区分の追加は、(1)「日本工業規格表示認証追加申請書」と(2)当該変更に関する「品質管理実施状況説明書」及び(3)「品質管理の記録」の提出が必要です。
 また、区分の追加には現地審査を伴います。
 認証契約日から一年以内に変更する場合は、当該部分の審査と新たな区分の製品試験が必要になります。
 認証契約日から一年以上経過している場合には、全認証範囲を含んだ審査が必要になります。 

申請の種類

必要なもの

様式 

<区分の追加>

追加申請

1.◆追加申請書

 ic_word.gif

追加申請書

2.◆当該変更に関する「品質管理実施状況説書」

       -

3.◆品質管理の記録

(製品試験の結果等)

-

製品認証本部

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話03‐3808‐1124

ファックスでのお問い合わせ

ファックス03-3808-1128