本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

構造試験棟・動風圧試験棟の建設工事を開始

コンテンツ

新試験棟に導入予定装置のCG映像を公開

当センター中央試験所は、2016年10月末に新試験棟(構造試験棟及び動風圧試験棟)の竣工、2017年1月から新試験業務を開始する予定です。
新試験棟に導入を予定している試験装置のCG映像を公開いたします。
中央試験所は、新試験棟の建設・新試験業務の開始により、多様なの試験ニーズにお応えします。

試験装置名
CG動画
構造試験棟・動風圧試験棟 全体(1分52秒)

 

この動画では、構造試験棟への入室に始まり、動風圧試験棟の圧力箱方式による動風圧試験室エリア、つづいて、大型送風散水試験室エリアを紹介しています。 

大型構造物複合加力試験装置(RC造柱梁接合部による一例)(10秒) 

 

本装置は、逆対象曲げせん断実験装置です。ここでは、RC造による柱梁接合部(柱高さ5m、柱スパン5mのハーフフレーム)を設置した際の一例を紹介しています。

多層構面用水平加力装置(木質系2層パネルによる一例)(10秒)

 

本装置は、大スパンの構面・壁のせん断実験の実施が可能な試験装置です。ここでは、木質系2層パネルを設置した際の一例を紹介しています。 

多層構面用水平加力装置(カーテンウォールによる一例)(10秒) 

 

上述の試験のほかに、本装置は面内変形追従性実験も可能です。ここでは、カーテンウォールを設置した際の一例を紹介しています。 

大型送風散水試験装置(32秒)

 

本装置は、吹き出し口から実風が送風され、実際に風を受けた状態を再現できる装置で、水密(防水性)・耐風圧性を確認することが可能です。また、ターンテーブルを有するので、風圧面及び風向も任意に変えることも可能です。 

構造試験棟 動風圧試験棟

・大型構造物複合加力試験装置(新設)

・500kN曲げ試験機(新設)

・反力床(新設)

・大型構造物用反力ブロック(新設)

・多層構面用水平加力試験装置(新設)

・門型フレーム(新設)

・恒温恒湿室(新設)

・水平振動台(改修)

・木質構造物試験装置(改修)

・1000kN構造物試験機(既)

・500kN疲労試験機(既)

・圧力箱方式による水密・気密・耐風圧性試験装置(新設)

-大型圧力チャンバー

-小型圧力チャンバー

-屋根チャンバー

・大型送風散水試験装置(新設) 

※(既):既存装置を移設予定、(改修):既存装置を改修予定

中央試験所へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話 048‐935‐1991

上記および試験へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。