本文へスキップします。

【全・smt用】ヘッダーリンク

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

【全・smt用】カスタム検索

H1

【防耐火構造】試験炉の予約に関しまして

コンテンツ

防耐火グループの試験設備では、建築基準法に基づく性能評価や品質確認のための試験など防火性能を確認するための
試験が可能です。

詳しい試験設備の説明につきましては、下記の「各試験装置の概要」のリンクからご確認ください。

予約方法、お問い合わせ等

試験設備の予約の際には、 防・耐火構造試験設備仮予約申込書にご記入の上、当センターの打合せ担当者へメール、
手渡し等でお渡しいただくか、防耐火グループ宛にFAXにてお申し込みください。

折返し仮予約日などをご連絡いたします。正式な予約については、仮予約日3ケ月前までの事前相談(メール等での
問い合わせ・調整を含む)、試験体製作場所の調整等進捗状況によって確定となります。

なお、実際の試験の受付・実施には申請書類(詳細な図面などを含む)や試験体の製作が必要になります。

また、ご依頼内容により、当所の試験設備ではご対応できない場合もございます。
試験体の大きさや試験体仕様など、当センターの担当者と必ず打ち合わせの上、ご確認ください。

中央試験所・防耐火グループ

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話048-935-1995

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048-931-8684


防・耐火構造試験設備仮予約申込書はこちらから 防・耐火構造試験設備仮予約申込書

各種申請書類について

試験の受付には、各種書類のご提出が必要です。必要な書類をご確認の上、ご提出ください。 

性能評価の申請に係る資料はこちらから → 性能評価申請に係る資料・様式

品質性能試験のご依頼に係る資料はこちらから → 品質性能試験依頼書 

各試験装置の概要

壁、防火設備(窓、シャッター、ドア)、防火ダンパー、区画貫通部、軒裏など、鉛直構面を構成する建築部材・設備について加熱を行い、防耐火性能を検証します。

屋根、床、免震装置、区画貫通部など、水平構面を構成する建築部材・設備について、加熱を行い、防耐火性能を検証します。

 
柱、免震装置など、四面加熱を必要とする建築部材・設備について、加熱を行い、防耐火性能を検証します。