本文へスキップします。

【全・smt用】ヘッダーリンク

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

【全・smt用】カスタム検索

H1

装置等の紹介

コンテンツ

中央試験所・構造グループ

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話048-935-9000

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048-931-8684

西日本試験所

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話0836-72-1223

ファックスでのお問い合わせ

ファックス0836-72-1960

面内せん断試験機

構造グループ

名称 主な仕様
木質構造物試験装置 鋼製反力フレーム:幅;7.0m、高さ;3.4m、奥行き;2.0m
試験体最大寸法:壁長;4.0m、壁高;2.9m
大型面内せん断試験装置 鋼製反力フレーム:幅;7.0m、高さ;5.0m
試験体最大寸法:壁長;5.0m、壁高;3.5m
100kN多数回繰返対応型試験機 最大加振力:±100kN、最大振幅:±200mm
最大速度:1.5cm/sec、周波数範囲:D.C.~5Hz
200kN自動コントロール式加力試験機(PDF情報2010.10) 最大荷重:±200kN、最大ストローク:700mm、
最大速度:5mm/sec
最大荷重:±200kN、最大ストローク:700mm、
最大速度:10mm/sec
自動コントロール式加力試験機 最大荷重:±100kN、最大ストローク:400mm、
最大速度:15mm/sec
100kN長ストローク加力試験機(PDF情報2006.12) 最大荷重:±100kN、最大ストローク:600mm
最大速度:20mm/sec

西日本試験所

名称 主な仕様
大型面内せん断試験装置 鋼製反力フレーム:幅;9.3m、高さ;5.9m
試験体最大寸法:壁長;3.64m、壁高;4.5m
200kN自動コントロール式加力試験機 最大荷重:±200kN、最大ストローク:500mm、
最大速度:5mm/sec
100kN自動コントロール式加力試験機 最大荷重:±100kN、最大ストローク:1000mm、
最大速度:5mm/sec

曲げ試験機

構造グループ

名称 主な仕様
1000kN構造物曲げ試験機 載荷スパン:0.0~2.0m、幅1.5m
支持スパン:0.4~6.0m、幅1.55m
200kN構造物曲げ試験機 載荷スパン:0.0~1.6m、幅1.2m
支持スパン:0.3~5.0m、幅1.5m

西日本試験所

名称 主な仕様
1000kN構造物曲げ試験機 支持スパン:10m、幅:2.0m

振動関連試験機

構造グループ

名称 主な仕様
水平振動台 振動台:3.7m×3.2m
加振方向:水平一方向
100kN油圧サーボ試験機 加振力:±100kN、最大ストローク:±100mm
最大速度:60cm/sec、周波数範囲:D.C.~40Hz
500kN油圧サーボ疲労試験機(PDF情報2008.7) 最大荷重:±500kN、最大ストローク:±100mm
周波数範囲:D.C.~25Hz
支持スパン:2.5m(定盤)、支柱内法幅:1.0m

衝撃試験機

構造グループ

名称 主な仕様
振り子式衝撃試験装置:
JIS A 1518(ドアセットの砂袋による耐衝撃性試験方法)
JIS A 5441(押出成形セメント板)
試験体取付装置:幅1692×奥行き1013×高さ3020mm
(ドアセット)
ショットバック試験装置:JIS R 3205(合わせガラス)
            JIS R 3206(強化ガラス)
試験体取付部の内法寸法:1911×845mm
加撃体:45kg
落錘式衝撃試験装置:JIS R 3205(合わせガラス)
          JIS R 3206(強化ガラス)
供試体鋼製枠寸法:660×660×150mm(下枠)
600×600×23mm(上枠)
鋼球:質量;1040±10g
2260±20g

その他の試験機

構造グループ

名称 主な仕様
油圧ジャッキ 揚力:300kN、揚程:400mm
揚力:500kN、揚程:1000mm
センターホール型油圧ジャッキ 揚力:326kN、最大ストローク:153mm
恒温恒湿構造試験室(PDF情報2009.12) 試験室寸法:幅;7.6m、奥行;5.6m、高さ:6.0m
温度範囲:20~25℃、相対湿度範囲:50~65%

西日本試験所

名称 主な仕様
油圧ジャッキ 揚力:300kN,揚程:300mm
センターホール型油圧ジャッキ 揚力:300kN,最大ストローク:100mm