本文へスキップします。

【全・smt用】ヘッダーリンク

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

【全・smt用】カスタム検索

H1

試験体選定基準及び性能協 防構 第1号~第6号のご案内

コンテンツ

平成27年11月30日

(最終改正:令和3年6月) 
一般財団法人建材試験センター
性能評価本部


 

 防耐火構造分野の性能評価における試験体仕様の基本的な選定基準につきまして、「試験体選定基準-防耐火性能試験・評価業務用-」が(一社)建築性能基準推進協会の会員用ホームページにて公開されております。

 また、性能協の防耐火構造WGでは、2021年5月に防耐火構造試験・評価の個別運用について、性能協火防構第3号~第6号を新たに制定しました。当該文書は、国土交通省基準整備促進事業F14(主要構造部の防耐火性能等に関する大臣認定仕様基準の検討)の成果等に基づく試験体選定基準と運用についてまとめています。

 当センターでは、性能評価における申請仕様及び試験体仕様をご検討の際に活用できるように、上記資料をホームページに掲載することに致しました。

 試験体選定基準、性能協 防構 第1号~第6号の詳細については、以下からご参照ください。

 本件に関するお問合せは、当センター性能評価本部の担当までお願いいたします。

 


試験体選定基準-防耐火性能試験・評価業務用-(第4版)(令和251日変更)

  概要:防耐火構造(防火設備、飛び火、防火材料を除く)の一般的な部材の試験体選定基準をまとめています。

●性能協 火 防構 第1号「木造壁体における発泡プラスチック断熱材の厚さおよび密度の取扱い」 (2020820日制定)

  概要:防火構造 外壁で、外装材に「不燃性面材」、内装材にせっこうボードを用いた木造壁体に充てん断熱材及び外張断熱材として
     用いる発泡プラスチック断熱材の試験体選定と、厚さ及び密度等の範囲についてまとめています。

●性能協 火 防構 第2号「木造壁体における吹付け硬質ウレタンフォームの厚さおよび密度の取扱い」 (2020年8月20日制定)

  概要:防火構造 外壁で、外装材に「不燃性面材」、内装材に「せっこうボード」を用いた木造壁体に充てん断熱材として用いる吹付
             け硬質ウレタンフォームの試験体選定と、厚さ及び密度等の範囲についてまとめています。

●性能協 火 防構 第3号「構造用面材及び下張材リストについて」(2021年5月11日制定)

  概要:防火構造、準耐火等構造 外壁において、仕様範囲に包含可能な“構造用面材”及び“下張材(内装材以外に用いられる面材)”をリ
             スト化しています。

●性能協 火 防構 第4号「軽量セメントモルタルの仕様範囲と試験体選定について (2021年5月11日制定)

  概要:防火構造、準耐火等構造 外壁の外装材として用いる「軽量セメントモルタル」の仕様範囲と試験体選定についてまとめていま
             す。

●性能協 火 防構 第5号「屋根鋼製たるきの被覆材について」(2021年5月11日制定)

  概要:耐火構造、準耐火等構造 屋根の「鋼製たるきの被覆材」の仕様範囲と試験体選定についてまとめています。

●性能協 火 防構 第6号「防耐火構造の性能評価業務における木造壁体の充てん断熱材に関する取扱い」(2021年5月18日制定)

  概要:防火構造、準防火構造の木造壁体の充てん断熱材を対象に、「断熱材の種類」について、選定した試験体仕様に応じて包含可
             能な仕様範囲についてまとめています。


 

 
性能評価本部へのお問い合わせ ● お電話でのお問い合わせ 電話 048-935-9001 
● ファックスでのお問い合わせ ファックス 048-931-8324