本文へスキップします。

【全・smt用】ヘッダーリンク

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

【全・smt用】カスタム検索

H1

コンクリート採取試験技能者認定制度

コンテンツ

コンクリート構造物の安全確保のためには、工事現場での品質管理が重要であり、フレッシュコンクリートの採取及び現場でのコ ンクリートに関する試験が正しく行われることがその前提条件となります。
コンクリート採取試験技能者認定制度は、工事現場での品質確保の重要性に鑑み、採取試験に携わる方々を技能資格者として位置づけるとともに、コンクリート採取試験技能の向上を図ることを目的としています。
認定にあたっては、学識経験者・行政機関・関連業界等の委員で構成する第三者性を有した「コンクリート採取試験技能者認定委員」を設置して、認定試験及び審査を行っています。
合格者には認定登録証を発行するとともに、「認定技能者名簿:一般・認定技能者、高性能・認定技能者」を平成14年4月より毎年公表しています。
平成25年より更新試験を3回以上連続して合格されている技能者の方を対象に、中間審査を実施しています。保有されている 登録認定証の有効期限内に中間審査を修了することで、有効期限を2年間延長することができます。 
また、新規受験者でコンクリート技士またはコンクリート主任技士の登録者に対して、学科試験を免除します。

認定区分と受験資格

認定区分 受験資格  業務範囲

一般コンクリート採取試験技能者

ic_pdf.gif

コンクリートに関する実務経験が、1年以上の者

 

※ 「一般コンクリート採取実務講習会」を修了している者は、1年未満でもよい。

・次の項目の採取・試験の実務

 (1)試料採取 (JIS A 1115)
 (2)フレッシュコンクリートの温度測定 (JIS A  1156)

 (3)スランプ試験 (JIS A 1101)
 (4)空気量試験 (JIS A 1128)
 (5)圧縮強度試験用供試体の作製 (JIS A 1132)
・コンクリートに関する一般的品質管理

高性能コンクリート採取試験技能者

「一般コンクリート採取試験技能者」としての実務経験が1年以上の者

 

※ 「高性能コンクリート採取実務講習会」を修了している者は、1年未満でもよい。

・「一般コンクリート採取試験技能者」に要求される事項(上記の事項)
・高強度コンクリートに関する知識と技能
・高流動コンクリートに関する知識と技能
・スランプフロー (JIS A 1150) に関する試験技能

 

120401con-tec1-02.jpg

 

150401huro.png

認定試験状況

120401HCard.jpg

認定証見本(高性能)

※ 「一般」を取得して、1年以上の実務経験を有すると、高性能認定試験が受験できます。
※「一般」の更新時期にあたっている方が、高性能認定試験を同時に受験する場合は、両方の認定試験に合格する必要があります。
※「高性能」の更新試験で不合格の場合、一般の申請をすることで有効期間1年の認定登録が可能です。
  (有効期間が1年間の「一般・認定登録証」を発行します。)

受験科目と審査基準

 

「実技試験」及び「学科試験」があります。実技試験に使用する採取試験器具(一輪車等の採取器具、スランプ試験器具、空気量試験器具等一式)は、各自ご持参ください。 
エアメータはキャリブレーションを行い、 キャリブレーション表を持参してください。
実技試験の合格基準及び審査基準を公開しましたので、参考にして下さい。
認定区分 合格基準
 審査基準
学科試験
実技試験

 採取試験器具

 実技試験

一般

70点以上

 
減点方式
基準点以上




高性能

受験料

開催地  受験種類  受験科目  一般 高性能
 埼玉・福岡  新規試験A 実技試験
学科試験
 25,300  30,800
 宮城・香川  27,500  33,000
 埼玉・福岡  新規試験B
更新試験
実技再試験
 実技試験  19,800  25,300
 宮城・香川  22,000  27,500
 共通 学科再試験  学科試験  5,500
 登録料  -  5,500
再発行手数料  -  11,000
※新規試験 Bで受験する場合、コンクリート技士またはコンクリート主任技士の登録証の写しの提出が必要です。

※受験料は、消費税込みの料金です。また、振込手数料は受験者の方にてご負担ください。 
※申込後お振込みされた受験料は、ご返金致しませんので予めご了承下さい。

認定試験の実施スケジュールと申込み

認定区分

試験日

会場

募集期間

募集人員

受験案内
兼申込書

高性能

2024年6月15日(

東京会場
(ものつくり大学)

 2024年4月8日(月)
~2024年5月24日(金)

48名/日



一般

2024年6月29日(

48名/日 




一 般

2024年7月6日(土)

宮城会場
(大崎地域職業訓練センター)

   2024年5月1日(水)

~2024年6月7日(金)

24名/日



 高性能 24名/日



一般

2024年6月1日(土)

福岡会場
(ポリテクセンター福岡)

2024年4月8日(月)

~2024年5月10日(金)

24名/日 
定員に達し
締切ました

高性能

2025年2月15日(土)
東京会場
ものつくり大学

  2024年10月28日(月)
~ 2024年12月13日(金)
48名/日 準備中

一般

2025年2月16日(

48名/日

準備中

 
 
 
 
 
 
 
 

※希望者は募集期間内に、Googleでの電子申請にてお願いいたします。
※一般検定試験の実務経歴書はこちらからお願いいたします。

※定員に達し次第締め切らせて頂きます。受験申込人数が少ない場合、又は、やむを得ない事情が発生した場合は、認定試験を中止することもございます。予めご了承ください。

※受験申込人数が少ないため、6月30日()は中止とし、6月29日()のみの開催となります。6月30日()応募の方は6月29日()受験となりますので、ご了承ください。

 

検定業務室

へのお問い合わせ

 

お電話でのお問い合わせ

電話048‐826-5783

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048‐858-2834