本文へスキップします。

【全・smt用】ヘッダーリンク

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

【全・smt用】カスタム検索

H1

ごあいさつ

コンテンツ

     理事長  福水健文 

私ども建材試験センターは、2017年1 月、中央試験所に待望の大型構造試験棟や大型動風圧試験棟の完成、稼働があり、皆様のご理解も得ながら、確実にその試験内容を拡充してきております。また、建築基準法の特認のための評価事業やISO、JIS の認証事業も実施しております。さらに、2017年秋には、農林水産、経済産業、国土交通の3大臣に、「合成伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(通称「クリーンウッド法」)に基づき、登録実施機関としての登録をし、事業を開始しているところであります。

2018年は、新しい時代を見据えた当センターの「発展計画2018」を策定し、IT 等による徹底した業務の効率化を進め、役職員一同お客様目線に立脚し、各種事業を確実に推進し、建材産業の発展に寄与したいと考えております。また、新防耐火棟や新材料棟など皆様にご利用いただける施設整備も早期に拡充すべく、研鑽に努めてまいりたいと考えております。モノづくり大国として世界に自負していた日本の評価も揺らいでいる中、ISO やJIS 認証機関である当センターといたしましても、改めて、一層気を引き締めて事業を推進していく覚悟でございます。

 
今後とも、関係する皆様のご指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

<経営姿勢>

(1) 法令・規制要求事項・倫理を遵守し、公平性と技術力によって信頼性を維持・向上します。

(2) 顧客及びその他の利害関係者のニーズ・期待の変化に柔軟に対応できる人づくり、仕組みづくりと経営基盤の安定化によって

     持続的発展を目指します。

(3) 標準化、試験・研究、調査・研究、審査・評価などの各事業の適切な運営とその連携によって総合力を発揮したサービス
  提供します。