本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

建材試験センター規格(JSTM)の制定

コンテンツ

当センターでは、1992年10月から団体規格として「建材試験センター規格(略称:JSTM)」を制定し、公開・販売しています。この規格は、主に建築分野の材料、部材などの品質試験のための試験方法規格、構造材料の安全性、住宅の居住性、設備の省エネルギ−性、仕上げ材料の耐久性に関するもので、現在、以下の規格がございます。
規格の作成にあたっては、学識経験者、産業界・試験機関の技術者から構成される委員会を組織し、規格の制定、改正及び廃止に関する審議を行っています。当センターでは、建築材料の高性能化、国際化に伴う社会ニーズに対応した試験規格の作成・普及に努めています。

JSTMの閲覧・販売

JSTMのリストはこちらのページまたはPDFからご覧いただけます。

なお、規格の閲覧は、表紙と目次のみとしております。ご購入の際は、リストのページから申込用紙をダウンロードしてお申込みください。

近年のJSTM制定状況について

各年度に制定したJSTMは以下のとおりです。

平成28年度

規格番号 規格名称
JSTM C 2105 コンクリートの圧縮強度試験用供試体の平面度及び直角度測定方法(2016年10月3日制定)
JSTM H 6107

浸建築材料の比熱測定法(断熱型熱流計法)(2016年10月3日改正)

平成27年度

規格番号 規格名称
JSTM H 8001 土工用製鋼スラグ砕石(2016年3月25日改正)
JSTM K 6401-1

浸水防止用設備の浸水防止性能試験方法 第1部:浸水防止シャッター及びドア

(2016年3月30日制定)

JSTM K 6401-2 

浸水防止用設備の浸水防止性能試験方法 第2部:浸水防止板(止水板)

(2016年3月30日制定) 

JSTM H 6107 

建築用材料の比熱測定法(断熱型熱量計法)(2016年3月30日制定) 

平成26年度

規格番号 規格名称
JSTM J 6151

現場における陸屋根の日射反射率の測定方法 (2014年9月16日制定) 

JSTM V 6201

業務用ちゅう(厨)房に設置される排気フードの捕集率測定方法 (2015年3月16日制定) 

JSTM H 1001 建築材料の保水性、吸水性及び蒸発性試験方法 (2015年3月16日制定

平成25年度

規格番号 規格名称
JSTM E 2001 ひずみ履歴を受けた金属材料の力学的特性の変化を調べるための試験方法 (2013年4月1日改正)
JSTM E 7106 鋼構造物の延性を評価するための鋼材試験方法 (2013年4月1日改正)
JSTM H 5001

小形チャンバー法による室内空気汚染濃度低減建材の低減性能試験方法 (2013年4月1日改正)

JSTM K 6101

人工太陽による窓の日射遮蔽物(日除け)の日射熱取得率及び日射遮蔽係数試験方法

(2013年4月1日改正)

JSTM W 6604 ダクト系減音ユニットの減音量の測定方法 (2013年4月1日改正)
JSTM X 6153 暖房設備の暖房効果測定のための室の暖房用総熱損失係数測定方法 (2013年4月1日改正)

平成23年度

規格番号 規格名称
JSTM G 7101 防水材料等の耐根性評価のための模擬針を用いた試験方法 (2011年5月9日制定)
 JSTM J 6112  建築用構成材の遮熱性能試験方法 (2011年5月9日制定)

調査研究課

へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話048‐920‐3814

ファックスでのお問い合わせ

ファックス048‐920‐3821