本文へスキップします。

【全・共通】ヘッダーリンク

カスタム検索

H1

東京都の登録試験機関

コンテンツ

関東地域に属する各試験室は、東京都の「建築物の工事における試験及び検査に関する東京都取扱要領」に基づき審査を受け、正確かつ公正な試験を実施するために必要な条件を備える「A類」及び「B類」試験機関として東京都に登録されています。

試験機関の分類

試験機関の審査基準には、「A類」と「B類」の2種類があります。
「A類」:  設計基準強度=36N/mm2以下のコンクリート圧縮試験及び鉄筋圧接部の引張試験が実施可能
「B類」:  設計基準強度=36N/mm2を超えるコンクリート圧縮試験及び鉄筋圧接部の引張試験が実施可能

登録一覧(登録番号と登録証のダウンロード)

事業所名 「A類」 「B類」
武蔵府中試験室
試A-14-(4)-3 

ic_pdf.gif

   (159KB; PDF)  


試B-15-(4)-3 

ic_pdf.gif

     (180KB; PDF)   

浦和試験室
試A-14-(4)-4 

ic_pdf.gif

   (164KB; PDF)  


試B-15-(4)-4 

ic_pdf.gif

   (181KB; PDF) 

横浜試験室
試A-14-(4)-5 

ic_pdf.gif 

(161KB; PDF)

船橋試験室
試A-14-(4)-7 

ic_pdf.gif

  (162KB; PDF) 

- 

当センターは、「東京都建築工事標準仕様書」による試験機関として指定されています。

※PDFアイコンをクリックすると登録書が表示されます。